FC2ブログ
«  2018  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   »
<< 感じたこと | top | きゅん >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sora
category:スポンサー広告
/

期待
めまぐるしく
私のまわりが変わっている

それに一生懸命ついていって

気づけば
そのときそのときの言葉を綴ることもできず
もうすぐ1ヶ月


書きたいことがある
そのときの気持ちを整理したい
今の気持ちを整理したい

でもその「とき」がない
時間がない
なんだか
なぜだか
毎日毎日
自分ひとりの時間がほとんどない


だから

ちょっとだけ書いておく



私は
ここでも散々書いてきたけれど
今の恋愛に
期待をしてはいけない
とずっとずっと言い聞かせてきた
それは自分のこころを守るために
期待はしないけど目の前の幸せを大切にする
それが最近の私のモットーだった

期待すれば傷つくだけの恋愛だとわかっていた
期待しなければ幸せだけを見ていれば
それも幸せの一つだと
そうやってきた


彼との間に子どもができたかも・・と悩んでいたあのとき
私はそのときに後悔するとしたら元彼のことだと書いた
もし妊娠していなかったら
私は元彼との未来について
もう一度だけ
最後に思いをぶつけてみようと思っていた
そして生理が来た
私はそのときの気持ちを忘れないようにしたいと
生理が来る前に思っていた
だから生理が来たということは私はもう一度元彼との関係を考えようということだった


でもまさにそのとき
考えてもいないことがあった
生理が来たその夜
私のこころを揺さぶることがあった


今つきあっている既婚彼が言ったんだ


嫁とは別れることになるかもしれない・・・

今回の結婚は失敗だったのかもしれない・・・




私は彼に対して
「奥さんと別れて」とか
「私と奥さんどっちが大切?」とか
「離婚はしないの?」とか
そんな言葉は一度も言ったことはなかった

私はそんな言葉を言ってはいけない関係だと
自分に言い聞かせていた
我慢をしても
それでも彼が私との時間をつくってくれることを
失いたくなかった
既婚者にとっては
たぶん苦しめない独身女だったな
それはたぶんプラちゃんとの恋愛で
いろいろ学んだし考えたからだと思う

十分都合のいい女で
都合のいい愛人でい続けるような
そんな責めない女であろうとしていた

そして自分の心の中だって
それを仕方なく受け入れていた


でも
私は彼のその言葉を聞いて
それまでがんばっていた
それでいいんだという気持ちの中に
だめだとわかっていても
小さな期待が生まれてしまうようになった


どういうつもりなの?
ほんとにわかれるの?
口で言ってるだけ?
でもきっと別れないよね・・

そんなふうに心のなかでもやもやしはじめるようになった

ほんのちいさな言葉で
期待しないと決めていた私のこころは
簡単にゆらぎはじめた


小さくでも
ゆらいでしまう


小さくても
期待してしまう



でも
結局
何も変わらないのなら

小さな期待を持ってしまうような
そんな言葉は聞かないほうがよかったかもしれない

期待すれば
傷つく


最近の私は
期待しない私ではなくなりつつある

それが少し心配



Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不倫 - genre:恋愛


comment
comment posting












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。