«  2010  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   »
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sora
category:スポンサー広告
/

私は死にたくないんだ
9月の連休に旅行先でハチに刺された
そのときは病院に行って大丈夫と言われていた…

でも
それから10日後に・・

全身に重症のじんましんが出て
大きな病院で注射してもらっても
すぐにはひかないくらい大変だった

まさかそれがハチ刺されのせいだとは
病院の先生も思わなかったけど
私はネットでいろいろ調べて
まれにそういう後から症状が出る場合もあると読んで
きっとあんな大変なのはハチに違いない…
と思ってた

そして結果が出たら
スズメバチの抗体の数値だけ大きくて
私は
ハチ毒アレルギー
になってしまったということがわかった

ときどきニュースでハチに刺されて死亡っていうのがあるけど
それは毒で死ぬというより
そのアレルギー反応が激しすぎて血圧低下やショックが起きて
亡くなってしまうということらしい

だから抗体ができる前の
1回目より2回目に刺されたときが
とても危ない
ということ

私はもう抗体を持っている人
刺された人のうちの10%ほどの人だけ抗体ができるという
私はその10%に入ってしまった

もともとアレルギー体質で
1回目から全身にひどいじんましんが出た

それを考えると
2回目刺されたら大変だということ

ネットで調べていたらこわくなった

そのために
アナフィラキシーショックを救急でおさえる自己注射のエピペンというものを
携帯していたほうがいいということ
それでかかりつけの皮膚科に行った
そしたらその先生が
次に刺されたときはすぐに大きな病院に救急で行かなくてはいけないですよ
注射だけではだめですよ
というので
私は「山とかにいてすぐに病院にいけないときは注射をまずは打つんですよね」
と聞いた
そしたら
「山はもう行かないほうがいいんじゃない?」
と言われた

そっか
私はもうそういう危険がある人になってしまったんだな
と悲しくなった

自然が大好きなのに
もうそういうところには行かないほうがいいのか
行ったとしても常にハチを気にしなくてはいけないんだ・・
悲しくなった
万が一刺されたら
もしかしたら急に息苦しくなって
意識不明になって死んでしまう可能性があるんだ・・

ネットでいろいろ調べていて
そんなことを考えていたら

わたしは

死にたくないんだ・・

ということがわかった


今までの人生で
死にたいと思ったことは
たくさんあったけど

いざ
こうやって
ハチに刺されたら短時間で死ぬ確率が
他の人より断然高い人
になって
自分の今の気持ちに目をむけたことになる

たぶん
私は今つらくないんだ
死にたいと思っていないんだ
幸せがたくさんあるんだ

あっという間に
もしも
死んでしまったら
と思うと

悲しくて
そうならないようにしなくちゃと思って

でも万が一
そうなったら
ってことを考えて生きなくちゃ
と思ったんだ

もちろん
人生何があるかわからないし
明日事故にあってしまうことだって
誰にもわからないけれど

私はひとつ
危ない爆弾をかかえたということ

重い病気を持った人から見たら
そんなのたいしたことないかもしれないけど

私にしてみたら
何か大きいもので
それがこれからも私の人生についてくることで
何か
生き方にも影響する
そんな出来事だと思う


ひとまず

死にたくないんだ

ということは
今私が感じたこと

スポンサーサイト
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:大切なこと - genre:ライフ


私は
愛されて幸せだよ

でも
まだ
もしかしたら
そうだと思いたい力が強いのかもしれない

何にも変わっていないはずなのに
急にそれがもろく感じて
急に不安になって
やっぱり違うのかなって思ったり
大丈夫なのかなって思ったりして

なんとなく
夜更かし
ダラダラとネットサーフィンして
気づけば朝の6時
仕事がないからと
すぐに崩れる私

いつもはすぐに連絡取れる彼と
連絡がとれなくて
そんなこともあるはずなのに
なんかそれだけで
なんか不安定になって

去年の今ごろ書いていた記事を読んで
あのころの気持ちがこころにあふれる

私はあれからきっと
今の彼のおかげで
つらい現実から目を背けることになった

つらかった最後を
ひとりではなく

ひとりを見つめる時間はなく
涙を流す時間も少なく

目の前の彼との時間で時が流れた


私はまた
ふと
ずっと一緒にいた
ずっと愛していた
元彼のことを思い出して
それから
その私の気持ちを思い出して

小さな声を出して泣いた

まだ
簡単に涙が出るんだ

こころが痛くなるんだ

私をずっと大切にしてくれた元彼
私が私であることを
私を生きることを
私を愛することを
教えてくれた

私は本当に
また
ちゃんと
ほんとうに
愛してもらえるのだろうか


そう
求めるだけでなく自分も


いつか
おなじくらいになって
いつか
それより大きくなって
こころが痛くならない日が
くるのかな


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不安定な心 - genre:心と身体


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。