«  2009  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   »
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sora
category:スポンサー広告
/

「そんなんじゃダメだよ」
そんなんじゃダメだよ
って
言われたくないのかもしれない


人にそう評価されるのを
恐れているのかもしれない


だから
そう言ってもいないし
思ってもいない人達の
ことばが
勝手にそんなふうに聞こえちゃったり

そんなんじゃダメだよ
って言われないように
言い訳だけ並べて
がんばって何かを守ろうとしていたりして


私はいつも
そうやって
びくびくして

人に悪く言われないように
そのことにとらわれて
本当の
自分らしさを失っているのかもしれない


そうだね

そのとおり

わたしそのことばキライだな


「そんなんじゃダメだよ」

ってことば


言われたくないな
そういうこと言う人イヤだな


でも私もまた
そのことばに負けちゃいけないな






スポンサーサイト
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:生き方 - genre:ライフ


その後
前回の記事に
アドバイスをくれた方
ありがとう

メールにどう返信すればいいか
ちょっと考えていたけれど
正直に思うまま
ありがとうという気持ちと
今までも伝えていた、その人の
謙虚な人柄をすばらしいと思っているって
いうことをすんなりと伝えた
決して
その先を期待させるような感じではなく


でも
そのあとにすぐ返ってきたメールは・・・


メール待っていました。
苦しんでいるというか気持ちのはけ口がないというか。
男は馬鹿だから、soraさんに彼氏がいるもいないも知らないで、
自分は離婚してsoraさんにプロポーズしてなどと、考えています。
迷惑も顧みずね。馬鹿と言われても言い、
良い人だけ では終わりたくないのが、本心です。
ごめんなさいねこんな男に余計なこと言われて。



えぇぇぇぇ!
離婚?!プロポーズ?!

事態は少し深刻だったようで・・・

正直そこまで考えてしまっているとは
本当にびっくりしたので
それを素直に伝え
相手をなだめて
あとは淡々とお返事をした


私は普通に
人として優しくて威張らなくて謙虚な人が
好きで尊敬しているから
私はその人に限らず
男女関わらず
素直にその気持ちを表現していた
・・・
けど
そういう私の言動が
彼の気持ちを盛り上げてしまったのだとしたら
私は少しいけないことをしてしまったような
そんな気持ちになった・・


とてもまじめで誠実な方なので
よけい
私もいろいろ考えてしまうよ

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

届いた気持ち
異動する前にいた職場の大先輩から
メールで告白された

自分より20ほど年上の
でも感覚的には
同じ目線で仲良くさせていただいていた
謙虚で優しい男性

もちろん普通にご結婚されて
私より少し若いお子さんもいる

告白っていっても
つきあってとかそういうわけじゃなくて
不倫とかそういうわけでもなんでもなくて
なんだか、今は職場が離れているからか
想いがつのって苦しいって
そんな感じのメール

1年前にsoraさんと出会ったときの
soraさんのすがすがしい笑顔が忘れられません
その笑顔に、自分の気持ちが変わるのには
時間はかかりませんでした
僕はsoraさんが好きです
soraさんのことよく知らない20歳も歳が離れた
妻子持ちにはただ遠くで見守るしかありません
自分の気持ち沈める為にお寺に行ってきました
そこでわかったのは、soraさんの存在ではなくて
soraさんを好きな自分の気持ちが
自分を苦しめているんだということです



苦めてしまっているのか、と
おどろいた
私はどうすればいいんだろうって思った
メールもそのままの文章ではないけど
ここに載せるのはなんとなくどうだろうかとも思った
でも、私はどうすればいいのかわからなくて
ここで言葉にすることで何か感じたかった

私も人として、同僚として、とても好きだけれど
それで恋愛に発展するとか
そういうことは考えていなかったし
これからもないだろう
そして彼もそういうつもりでメールしたわけじゃない
でも私はなんていえばいいんだろう

なんとなく、私が今まで
彼のことを人として好意的に思っていたことを
素直に表現していたことが
彼の心に火をつけてしまったのだとしたら
私がこれ以上素直に言葉を返すのは
いけないことのような気もした

20も年上でも
それでも男性って
純粋でまっすぐなところちゃんとあって
職場のおじさん、という感じではなくて
私も大切に
彼を変に傷つけたくないと思った

もちろん不倫をせまってくるとかそういうことだったら
きちんと断るべきことは断るけれど
それとはちょっと違うと思う


私もわかるから
人への想いがつのって苦しくなること

そんなとき
どうすればいいんだろう

私のもとに届いたやさしい気持ち
そんな気持ちをもってくれたこと
ありがとう

苦しまないで
って私が思っても
私にできることって
なんだろう


たぶん
とても勇気をだして
ことばを送ってくれたはず

その想いに
どうこたえられるだろう


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

奇跡のかけら
平原綾香さんのコンサート最終日行ってきました

確か、3年前に日本武道館でのコンサートに
行ったのがはじまり

あのとき、なんとなく買ったチケットだったけど
私はそのコンサートで本当に感動して
涙をたくさん流しました

心が震える
そんな感じでした

それから私は綾香さんの大ファンになりました


美しい歌声はもちろんのこと
私は綾香さんの美しい心が好きなんです

そんなのわかるかって言う人がいるかもしれないけど
わかるんです
ライブで感じるんですよ

綾香さんはまだ25歳の若さですが
しっかりと生き方を見つめている人です

人々の心に入り込んで
パワーを生み出すことができるのって
すごいことだと思います

すばらしい歌声とそして美しくかわいい姿で
ステージに立つ綾香さんは天使のようでした

私は綾香さんを見ていて
私も何かの形で
誰かに力を与えられる人になりたいと
とても思いました


今、心が弱っている私にとって
たくさんのことばが胸に響きました


変わるっていうことは
今までのことをはねのけるのではなく
その気持ちを「手放す」ということ

そんな話をしてくれました

「手放す」って
私にとっても大切なことだなって
思いました
どうしてもこだわってしまったり
どうしようもできない苦しい気持ちに
とらわれてしまったり・・・
でも
苦しい気持ちもそのままに受け止めて
それをそっと手放してあげる
それが大切なんですね


会場の人達もいっしょに歌った
「星つむぎの歌」という歌の中に

奇跡のかけら

という言葉がありました


すべては
奇跡のかけらなんだと
また、私は忘れかけていたことを思い出しました

前によく言っていたけど

あたりまえのこと
と思ってることって
実は奇跡なんだよね
ぜんぶ


私は
奇跡
ってことばに弱いみたいで
なんだか涙があふれました

だって
奇跡
って
とても素敵だよね


綾香さん、
出会えた奇跡をありがとう




Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:生き方 - genre:ライフ


「気にならない」
一日の中にあった
いろんな出来事や
人に言われたことや
私が言ったことや
人の態度や
自分のことや
いろいろいろいろ
ひとりになると
こころをかけめぐる

そしてもうどうしようもできないというのに
そのことに関する揺れる感情が
こころを離れない

だいぶ
がんばっている証拠なんだね
きっと

流すことができる
こころの仕組みをつくりたい

気にならなくなる
その思考回路を

いや、気にならないんだから
思考も何もないのかも


「気にならない」
って
最強かも

苦しまない
最強の方法かも


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:モノの見方、考え方。 - genre:心と身体


こころが重い
GWはあっという間
また仕事が始まる

それにともなういろんな心配


自分のやりたい仕事に近づいている
着実に

穏やかな人達の中での仕事


たいした問題はないはずなのに
なんだかすごく
疲れて
つらい

私はどこかおかしい
だって
あんなに
みんなとうまくやっている

また言われた
「soraさんってみんなとすぐ打ち解けて仲良くなれますよね」
って

そう
やっぱりそうなの
自分で思うだけじゃなくて
やっぱりそう見られるの、私


そんな私が本当は
こんなに
心が重いなんて
誰が思うだろう


大きな矛盾

やりたい仕事に近づけているのに
たくさんの人と関わって仕事をしていくことが
こんなに力を必要とする

これが楽になれるのだろうか
慣れれば大丈夫になるのだろうか

なんで私はこんなに
なんで
こんなに
つらいのかな


連休が終わるのイヤだ
あまり人と関わらずに
穏やかに過ごしたい


いろんなことが
疲れる


どうすれば
私は楽になれるだろう


今の職場で働けることを
誇りに思っているはずなのに
なぜ
私は
こんなふうに
こころがうまくついていけないんだろう

どうすればいいんだろう



Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不安定な心 - genre:心と身体


誰にも責任を与えない
ブログで気持ちを吐き出すのって
それを聞く人に責任をおしつけないところがいいね

自分のスペースに
自分の自由に言葉を綴る

それを読むのも自由
だけど
読んだからってそこに責任は発生しない

たとえばこれが
メールだったなら

私が弱音を吐けば
それを受け取った相手は
それに何かこたえなくてはいけない

それはもちろん義務ではない
こたえたくなければ言わなくたっていい
それは自由だけど
でも私が弱音を吐く人だったら
それをした時点で
相手に義務を負わせてしまったというそんな気がするんだな

特定の相手に向けて発したことばだから
受け取るほうも
自分に向けて届いたことばになる


だからだ
私がブログになら
弱音を吐くことができるのは

ここなら
誰にも
責任がない

自由に
私は壊れることができる

特定の相手がいたら
そんなときまで
相手のことを考えて
自分のつらさを隠すことになってしまう

私だって
たまには
全部つらい気持ちを吐き出して
相手がどう思うかとか
相手の状況がどうかとか
相手が受け止めるこころの余裕があるかとか
そんなこと気にせず
自分であるべきなんだ

相手に気を使うのも
そして
相手に気を使われるのもまた
いやなのだ

励ますなら
責任のない
義務ではない
ほんものの励ましだけで十分なんだ

そうしたい人だけで十分
私はそれ以外はいらないよ

私はここではほんもので生きる

ここは
気を使う必要もなく
気を使われることもない

それがいいんだ






Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

thema:ひとりごと - genre:心と身体


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。