«  2008  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   »
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sora
category:スポンサー広告
/

おこるべくして
大丈夫

ってこころでつぶやく

自分のなかの不安をなくしてあげるため
うまく表現できないこころのなかのもやもやは

大丈夫

大丈夫

と言って
何が大丈夫なのかなんかわからなくても
大丈夫、っていうその言葉のとおり
大丈夫なんだ、大丈夫


きっとすべては
うまくいく
そうできてるんだって

目の前の時間を
大切に
今を生きてくしかないんだよね


目の前の仕事をこなし
目の前の人と話をして
目の前の生活を送って

何かがあっても
それは
おこるべくしておこったこと

そう思えばいい

私の人生に用意されていたものなんだ


大丈夫
大丈夫



スポンサーサイト
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:モノの見方、考え方。 - genre:心と身体


こんなときに限って
私から話題をふったわけでもないのに
こんなときに限って
彼は言った


子どもができたら
ほんといいお母さんになると思うよ



私が彼と一緒においしさを楽しみたいと
一生懸命グレープフルーツをきれいにむいて
レストランみたい♪なんて言って喜んでいたときだった


私が今、妊娠してたら・・なんて考えていることは
彼は全く知らない
私は何も話してないしそんな話題も全く出してない

それなのに
そんなことを急に言われて
私はひとりで少しびっくり&動揺してた


私はそんなことを言われたからといって
彼はきっと私の妊娠を喜んでくれる、なんて思えなかった
いいお母さんになりそう、なんて言ってても
いざ彼の子どもを妊娠したとしたらとても困るんだろう
いくらいいお母さんになりそうでも
現実は受け入れられないんだろうなと思う

私は言った

私は子どもには絶対に
愛情たっぷり注ぐ自信がある



それは
「だから私のもとに来て」のアピールではなく

私はどんなことがあろうとも
子どもを愛していくという私の揺るがない思いだ



同じ日に私は
今まで聞いたことがなかった質問をした

私のどこが好き?

たいていの男の人が面倒くさがる質問のような気がする
私は聞きたいタイプだけど
彼には簡単に聞けなかった

でも聞きたかった
私は彼は冗談ぽくかわすかなと思ったけれど
そうじゃなかった

彼は言った


優しいところ・・


私はそんなふうに彼がちゃんと答えてくれると思わなかったから
動揺して、でもうれしくて、うまく返答ができなかった気がする

たぶん、
「えー、そう?」くらいに言ったのかな

そしたら彼はまた言ってくれた


すげー優しいよ・・

優しい・・・




って


私は本当にうれしかった
うれしい言葉をもらうと動揺して
なんか言わなきゃって感じになってしまった気がする
その言葉をかみ締められなかった気がする

すごくうれしかった

それがどのくらいの大きさだとしても
彼にとって私は
ちゃんと心で何かを感じている相手なんだ
と思えた


次の日の朝

一緒に朝ごはんを食べながらテレビを見ていた
飛騨牛偽装謝罪のニュースとか
朝からあまり見たくないような番組ばかりだった

つまんないのばっかりだねぇ
とチャンネルを順番に変えながら
彼は言った

だったらこれのほうがいいよね
と言ってチャンネルを戻した先は
教育テレビ

1歳~2歳の子どもたちが
たのしそうに音楽にあわせて歩き回っていた
お母さんといっしょかな?

ふたりで
かわいいねー
と言いながら
笑っていた


これもまた
こんなときに限って
だよね

今までこんな教育番組をふたりで見るなんてことなかったのにね

なんだか
いろんなことが偶然すぎて
偶然だけど必然のような
そんな感じ

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:スピリチュアル - genre:心と身体


妊娠
気になって
ネットで調べまくる

妊娠している可能性はあるのか
妊娠超初期症状を調べまくる毎日
あの状態でも妊娠する可能性はあるのかどうなのか
ネット上にある数々の体験談に一喜一憂

一喜一憂って
私はいったいどういう結果を望んでいるの

普通に結婚して赤ちゃんを待望している人にとっては
今の自分の状態がいかに「妊娠」に近いのか
近ければ喜び、離れればがっかり
一喜一憂

私は万が一妊娠していたとしても
相手が喜んでくれる可能性は低く
そして私自身のいろんなことが方向を変えていく
まわりの人にはきっと
子どもがかわいそうだとか考えが甘いとか
世間の冷たい目だって覚悟しなくてはいけない
彼が私を捨てるという悲しい結果だってないとはいえない
私にとってはきっとつらいことがたくさんあるだろう

私は自分の本当の気持ちがなんなのかわからずに
まずはその可能性について調べていたわけだけど
でも考えてみると気づくことがある

たとえば
今の自分の状態が
妊娠超初期状態としてあげられていたり
同じ状況だった人が妊娠していたり
そういう体験談を読んだときに
私はなんとなくうれしい気持ちになる気がした
どうしよう・・と焦ったり不安になる気持ちよりも
それなら私も妊娠している可能性があるかも、なんて思った

万が一妊娠していたら
待っているのは過酷な現実

それでも私の心の中は
どこかで妊娠していることを希望している

なんでだろう
単純に私は子どもがほしいから?
相手がちゃんと自分が好きだと思える人だから?

彼が奥さんを捨てて私を選んでくれるなんていう自信はない
むしろそれはないだろうなと思っている
悲しいけれど私のこころはそうやってあきらめることになれたのかも
本当の気持ちは違うけれどね

私は彼が離婚して私と結婚してくれるかもなんていう
淡い期待は今のところ全く持っていない
ないだろうな、と悲しく思っている


私のネットでの永遠の検索は
我ながら心が荒れ始めている証拠だと感じるくらいだ

昨夜もずっとネットしていて
寝たのは深夜3時
そして今日もやりたいことはたくさんあるというのに
一度ネットに触れたら最後
気づけば時間は過ぎ
さっきも見たような同じような文章を何度も読んでいた

結局今いくら考えていても
結果は時間がおしえてくれるしかない
神のみぞ知る、だよね

私はどうなってほしいのか
本当の本当の本当の気持ちは
きっとそのときにならないとわからないけれど
たぶんどちらになっても
いいところも悪いところもあるんだと思う

私はどちらになったとしても
私にとって
「いいこと」があることを思い出したい
きっとそのときになると
私は「いいこと」があることを忘れて
「悪いところ」だけに目がいきそうだから


*もし妊娠していたら*
・欲しいと願っていた子どもができる
・しかもその父親は私がとても好きだと思える人
・彼と彼の奥さんに子どもができたとしても、私にもちゃんと彼の子どもがいる

*もし生理がきたら*
・今の満足している職場を続けられる
・世間の冷たい目から逃れる方法に悩まなくていい
・彼がこのことで、私との恋愛を後悔したり奥さんへの愛情を再確認したり私のせいで自分の人生が壊れてしまうような状況はなくなる


どちらになろうとも
私にとって「いいこと」はあるから
大丈夫



Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不倫 - genre:恋愛


気持ちを整理する
できているかもしれない

とここ何日か
そのことで頭がいっぱいで
悩んでいる・・というか考えている


私自身の姿勢としては
自ら進んでその道にすすむようなことはしない
彼を手に入れるためになんて
そんなこと自分が悲しいだけだからやりたくない
私は基本完全避妊を望んでいる
ちょっとでも可能性があることをしたら
次の生理まで必ず私が悩むことになるのがわかっているから
これくらいなら大丈夫と言っても私はそうは思っていない
その私の考えもきちんと話したつもりだ
もし何かあったときに逃げられるのが私は一番こわいから
少しでもそういうことをやるのであれば
その可能性があるってちゃんとわかっていてそれでも、にしてほしい
というのが私の気持ち
こんなのではそんなことにならないから大丈夫なんて言っていたけれど
私はその点に関しては彼らしくないと思っていた
彼のようにまじめできちんと物事を理解できるうえに
医療関係に従事している人ならなおさら
それくらい常識で、そんな可能性はないなんて言うとは思わなかった
だから私は自分の考えを伝えた
つもりだ
彼は忘れているのか?
私はちゃんと話をした
でもその後も何回かそういうことがあって
でも私は、私の考えを話した上でそういうことをしているんだという気持ちで
わかってやっているんだと思いたかった

たとえば
音信不通になる
私はそれがこわい

たぶん私はそれが一番傷つく

できたから離婚して私と一緒になって
なんて私には言う自信はない
なんとなくそのせいで強制的に、なんて
私のこころが本当に喜ぶわけがないと知っているから
たぶんその言葉は自分からは言えないと思う
でももしできていたら
生まれてくる子どもの最低限の幸せに生きる権利として
私は認知と養育費のことだけはお願いすると思う
たとえ、彼が奥さんと生きる道を選んだとしても
私は必ずその命を消すことはしない
必ず私のできる限りの愛情を注ぐと誓う
そして最低限の権利は与えてあげなくてはならないし
彼にもまた最低限の義務は果たしてもらわないといけない
私が計画的犯行で彼を奪うために避妊を拒んだわけではない
私は子どもができても困らない
困るのは既婚者である彼でしょ
それなのに、その守るべき道を自らはずれたのは彼自身
私はその彼を受け入れたことは間違いない
私が受け入れたのは、
もしものことがあっても逃げないだろう彼
わかっていてその可能性を生み出した彼
私が受け入れたのはそういう彼
でもときにそんな思いは私だけの一方通行で
彼にとっては私が話す前も後も
何も変わらない気持ちだったりして
もしものときには責任を取るとか
せめて逃げないでそのことをなんとかするとか
そんなこと考えてもいなかったかもしれない
かもしれない、じゃなくて、きっとそうだ

私が恐れているのは
そのことによって
彼が喜ぶわけがないということ

でも
私自身は
たとえ未婚の母になろうとも
これからの未来に子どもを授かれないことよりも
好きな人との子どもを授かったことは
間違いなく幸せだと思う

ただ
自分自身が彼に捨てられるかもしれないという
悲しい自己否定感で苦しむかもしれないのがこわい

離婚をするのは想像以上に大変なことで
私の知らない様々な事柄が絡んでくるはずだ
だから私はひとまずそのことをすぐに求めることはしない


私が望むのは
逃げることなくふたり一緒に
私たちが進む道を話し合っていけること
離婚はしなくても
私と彼の間におきていることを
ふたりの大事な問題として
ちゃんと大切に扱ってくれること

それだけは
どうしても
私に必要です


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不倫 - genre:恋愛


強さと優しさを
たとえば

他の女性のことで悩むあなたを
そっと受け止めてあげる優しさを


他の女性のことで悩むあなたを
受け止めてあげられる心の強さを


それができるのが
きっと
本当にあなたを大切に想えているということ

他の女性のことで悩むあなたが
それでも私に会いたいというのならば
私はそれを喜ぼう


せつなくて悲しいけれど
それで私が彼の苦しみを少しでも癒してあげられたなら

それはきっと
私にできる愛情の形

ピエロみたいかもしれなくても
私の存在が彼をラクにしたのなら

私はそれを喜ぼう


きっとそれが
本当の愛情だ

自分に向かない彼のこころでさえ
受け止めてあげられる強さを


ぐっとこらえて
自分の気持ちはこらえて
あなたを助けてあげる優しさを


強さと
優しさを


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:婚外恋愛 - genre:恋愛


自分を励ましてみる
幸せすぎるから不安になってしまったのかな

大切なものを手にしてしまうと
きっと欲が出てしまうんだね

これを
手放したくない
って


彼の気持ちが
私に向いたことが
とてもとても幸せだったのに

それが壊れそうで不安になる


・・・

不安だ・・・

けど


でも

でも


私は自分に言おう!




起きてもいないことを不安に思ったら
それが現実になっちゃうよ
不安な時間より
幸せを感じる時間を大切に

大丈夫
大丈夫


だめになったら
そのとき悩もう・・!
がんばれ
私のこころ
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:恋愛向上 - genre:恋愛


ひとり静かに
どうせわたしは

と思って
胸が痛くて
目が潤む


小さなことで
なんでもないことで

でも私にとっては大きくて


いつも彼の都合に合わせて
会える日を心待ちにする
急に会えると言われても
会いたい私はなるべく会えるように

ちょっと疲れていても
睡眠削るのはきつくても
それでも私は
彼が会いに来てくれるなら
と彼を最優先で


でも
ときに都合が合わなくて
だから私が別の日を提案したりして
それで、都合つくと思うよって言ってくれたから
あぁよかった、会えるって思っていたのに
あとから聞いたら
なんとかがんばってみる、なんて返事で

私はそんな小さな出来事で
なんだか
そこに全てが象徴されているかのように
悲しくなった


がんばらなくていいよ
って言った

私のためにがんばらなくていいよ
どうせいいよ
私はいいよ
ってこころで思った


私はあなたの都合に合わせるよ
私の都合になんて合わせられないよね
あなたには奥さんがいるんだから
私がいつもがんばって
都合をあわせるよ


たぶん
1回大丈夫だよって返事をもらったのに
それが違ったから
なんかショックだったんだ


他の人から見たら
なんで私がショックうけたかなんてわからないかな


わたしは
なんで?会えるって言ったじゃん!!
なぁんて強く言えないや
ひとりで静かに引くしかないと
こころがそう言う
私がわがままを言えば
彼は私を幸せにできないとか思って離れていくかもしれないし
私はこころが動揺しても
なるべくそれを見せないように
静かにするしかない


やっぱり私の都合になんか合わせられないんだ
どうせわたしは
どうせわたしは

私はひとりで沈んで
ひとりで静かに待つ

また彼が私を呼んでくれる日まで


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不倫 - genre:恋愛


わがままを言えるのは
私が
わがまま言わないのは

わがまま言っても
あなたが離れずにいてくれるという
自信がないから

わがままを言えないだけ

わがままを言う人は
わがまま言っても
そこにいてくれると
無意識のうちにわかっている

わがままな彼女だとか
わがままな嫁だとか
愚痴っていても

わがままな嫁がイヤだと
愚痴りながら
そこから離れない

私から見たら
それも愛情

私から見たら
そんなわがまま言える人達が
うらやましい


私は
まだ
わがままを言える自信がない

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:叶わぬ想い - genre:恋愛


この経験のおかげで
何かつらいことがあるとき

これは私になにを
おしえようとしているのだろう

と考えるようになった


理由なんてないかもしれない
おしえようとなんてしてない
なんの意味もないことなのかもしれない
けれど

たとえ
それがそういうものであったとしても

私がそれに意味をつけることはできる
意味のないものに
意味をつければいい


たとえば
他人から見たらたいしたことないかもしれないけれど

私は1年くらい前から
原因不明の湿疹に悩まされていて
しかもそれが顔に出るから
出ているときは本当につらい

なんでなのか
本当に悩んでいる

今もちょうど湿疹悪化中で
好きな人と会うのも断りたくなるくらいの
そんな感じで
イヤだな・・と思っている


今はつらい
それを治す方法はわからない

でも
私はこの経験のおかげで
湿疹がないときに感謝することができるようになる

この経験のおかげで
あの子みたいにきれいなお肌じゃなくても
この肌でも十分幸せで
私の体の細胞はがんばってくれているんだと
思えるようになる

湿疹で悩んでいないだけで
ずいぶんラクな気持ちになることを知る


小さなことでも
そういうことの積み重ね


足りなくなることで
満たされているものに気づく
その繰り返し


つらさがなくなったときに
あのときのつらさを忘れずに
今に感謝できるように


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:スピリチュアル - genre:心と身体


ひとりの夜は
期待しなければいい
あきらめていればいい
求めなければいい

ない、と思っていればいい

ないのがあたりまえだったら
何かがあったときに
喜ぶだけですむ

天気の話で聞いたことがあるんだ

晴れていい天気をあたりまえと思うから
曇ったり雨降ったりすると
気分が落ち込むんだ

くもりや雨の日が普通なんだって思っていたら
晴れた日に感謝できるし
曇っていても雨が降っていても
憂鬱になることもない

って

それといっしょだね

何もないことがあたりまえと思っていれば
何かがあったとき
それを喜ぶことができ
それがなくても
心が不安定にならないのかも


そんなふうに考えたいと
私はこころに言い聞かせる


私は
あきらめていればいい
期待しなければいい

ひとりのときは
切り離しておく


ひとりでも
強く待っていられる
私のがんばり方


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:婚外恋愛 - genre:恋愛


説明できない気持ち
人の気持ちも
自分の気持ちも
わからない

何が大切で
誰と一緒にいたくて
だれを失いたくないのか

わかっているつもりなのに

やってることはちがったりして


想いが通じていても
同じ想いを持っていても
うまくいかないことがあったりする

なんででしょう


私は
あなたからもらったプレゼントに
あなたの気持ちを感じる

大きな気持ちを



それなのに
どうして
私たちは
まだ
離れているのでしょう


なんででしょう


理屈では説明できないことは
ときにせつなく
現実をつきつける

私もまた
説明できない気持ちを
そこにおいて

目の前の毎日を生きる

目をそむけるかのように




Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:複雑な心。 - genre:恋愛


それならば
ふたりの時間を終え
ひとり静かに
夢から覚めたような時間を過ごす

冷静に記憶をたどり
現実を見つめる

私の未来に
大好きな人との結婚が
用意されていないのなら

それならば
タイムリミットが少しずつ少しずつ近づく
私の子どもがほしいという願いを

それならば
すべては満たされなくとも
せめて私が好きだと思えた人との子どもを

たとえ
そのことが
私の人生をフィックスさせてしまうとしても

子どもを手にできない未来より

一見不幸に見えるかもしれない
不倫の果ての未婚の母でも
それでもいいと
そんな気持ちが顔を出す


いいえ
それは一見不幸ってだけで
なにが不幸かなんて
なにが幸せかなんて

私が幸せかなんて
誰にも決められないわ


私に
大好きな人との
普通の結婚と出産が用意されていないのならば

せめて
私は大好きな人との子どもがほしい

それは
彼を奪うためではない

私は
彼が望まないのに
無理やり私のもとに
子どもを使って引き寄せようだなんて
そんなことは思わない

私のそばにいることを
望まない人といっしょになっても
そんなの悲しいだけ

私のせいで
望まない離婚をしたとしても
悲しいだけ


私の未来に
あなたを抱きしめることが
できますように

私はあなたに会いたい




Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不倫 - genre:恋愛


大好きをもらった日
彼は、
私が「好き」と言えば、「ありがとう」と答え
「私のこと好き?」と聞けば、「うん」とか「好き」と答えていた

言葉での愛情表現があまりできない人で
私はそれをわかっているけれど
ただのお礼やただの言葉のリピートの気もして
少しさみしかった

でも仕方がない
無理やり言わせても満たされないし
私は彼から出てくる言葉にのせた気持ちがほしいだけだから
そう思っていた


そんな彼が
この間
私を抱きながら

大好き

と言葉にした


私は耳を疑ってしまった
私から「大好き?」って聞いたわけじゃない
「私のこと好き?」は聞いたかな
でも大好きという言葉が
彼自身から出たことが
私にとってはなんだかすごくうれしくて
普段言葉で表現をしない人の言葉の重みを感じた

おおげさかもしれないけど
私にとっては
耳を疑うって言う表現をつかってもいいほど
びっくりした
私はそこまでの気持ちが彼にある自信もなかったんだ
彼が自分から「大好き」という表現をしたくなるほどの気持ち
そんなものが彼に生まれているという自信がなかった


彼は

大好き

大好き


と何回か繰り返した



彼から初めて
「大好き」をもらった日

ありがとう


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

thema:恋愛 - genre:恋愛


つながるよ
無駄なことなどない


私が今
こうやって
さみしさの中でも
寄りかかることができずにがんばっていることは

必ず
何かにつながっていく

強さを身につけることかもしれないし
誰かの痛みをわかってあげられることかもしれない


私が今
がんばっていることは
きっと
ちゃんと
どこかにつながる

だいじょうぶ
だいじょうぶ

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

thema:不倫 - genre:恋愛


おしつけないで
幸せってことばは
たくさん言い過ぎると
無理してるように見えるのかしら?

そう?

そうなの?

みんな
自分がどれだけ幸せなのか
見えていないだけなのよ

そして
今与えられてる幸せに
感謝することは
大切なのよ

でも
それが不倫だったら
その幸せも感じてはいけないの?
幸せなんて言ってはいけないの?


私は
いろいろな経験をして
人のつらい経験やつらい気持ちを
まずは受け入れてあげられる人間になりたいと
そう想うようになった


自分の正しいを
自分の考えを
おしつけること
あなたのためよとおしつけること
それは
自己満足なのかもしれません

私もそうやって
誰かを傷つけることのないように


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不倫 - genre:恋愛


なにが幸せ?
私が今我慢しているのは
壊したくない幸せのため

強がりで
幸せだって言ってるのかな

どうかな

私幸せだよね?

大好きな人が
私に会いたいと言って
私の家まで来てくれて
私と時間を過ごしてくれる


その幸せを
私は
自ら壊さなくてはいけないの?

それが
本当に
私の本当の幸せにつながるの?

本当の幸せってなに?

彼と別れて
苦しんで
壊れて
好きでもない独身の男性と夜を過ごして
なげやりになって
捨てられたとかって思って
ほかのことにも影響して

それが本当に幸せ?

今は
がまんがまんで苦しくなることもあるけれど
それでも
それに見合うだけの幸せで穏やかな時間があって
大好きな人が私を想ってくれると感じることができて
ひとりのときは
きりりとして他のことをがんばろうって思えて
彼のために料理も覚えようとかがんばることができて

この穏やかな時間を捨てることが幸せ?
本当に幸せ?


幸せって
他の人に決められることじゃない


今が最高に幸せかって言われたら
もちろん
他に女性がいる人とつきあうことが最高に幸せなわけがない
未来につながらない恋愛が最高に幸せではない
子どもがほしいと願う私にとって
これが最高の幸せではないだろう

でも
理想と現実が違うように

現実の中に
少しでも理想に近づくなにかがあればいいのかもしれない

たとえば
好きだと思える人といっしょにいることができる
とか
穏やかで幸せな時間がそこにある
とか

そんな気がする


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

わかってもらおうなんて
わかってもらおう
なんて
そんなこと
いつも叶うわけがない

私は自分のこころを守るために
こころを開いていいときを
見極めなくてはいけない


わかってもらおうとしても
きっと無理な気がした

私がかかえてきたヒストリーの
なにを知って
なにを理解して
そう判断するの


私もまた
他の誰かに
自分の気持ちを押し付けてしまうことのないように

たとえそれが正義であろうと
たとえそれが相手を思ってのことだろうと

正しい道なんて
あるのだろうか

あなたにとっての正しい道が
私にとっての正しい道なのだろうか
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

溺れないように
忘れてしまいそうになっていた

溺れてしまいそうになっていた


これは
制限付でしかないんだということを

ここに全てをあずけてはいけないんだということを


幸せなときもまた
そのときを越えたあとは

淡々と



忘れそうになっていた
溺れそうになっていた

忘れてはいけないことを

期待してはいけないことを
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

反省
人の気持ちを大事にしたいと思うくせに
私のやっていることは
ときに
全然人の気持ちを大切にできていない

口先ばかりの
ウソっぽい私
そんな感じがしてしまう

それでも
今も私のことを
どこかで思ってくれている人がいて

こんなふうに
あなたの気持ちを大切にできない私を
それでもわかってくれている存在に

私は生かされてる気がした

あまえて
勝手に生きる私を
許してくれる
その愛情に

私は
反省をおしえてもらう

男も女も関係なく
それは愛情だと思った

ほんものの
そういう愛情って
ちゃんと伝わるんだ

私に伝わってるかなんて
わかってもらえてないかもだけど
私には伝わっている

こんな
勝手な私を
見捨てないでいてくれている
それをわかっている
そのことが
愛情を感じているシルシ
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

私はいったい
誰とつながっているんだろう

私の場合は
誰なんだろう

誰が
私に出会うために
そこにあらわれてくれたんだろう

誰が
時を越えて
私のそばに来てくれたんだろう

誰だろう

おしえて
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

よかった
「大切なご家族とステキな時間を過ごしてきてください」
って
あんまり気にしていないふうに
悲しそうな顔の絵文字もつけずに
精一杯の強がりで
メールを返した


そしたら
返信が来て
奥さんは一緒に行かないって
はじめて聞いた

私が勘違いしていたのか
急に予定が変わったのか
ほんとのところはわからないけれど


そうか
そうなんだ

たぶん
これで
私はずいぶんつらい気持ちから開放されるだろう

よかった

よかった



別に根本的な解決にもならないし
なんの希望が生まれたわけでもないけれど


よかった

私が
味わう苦しみが
だいぶ減ったということで


よかった
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

あのときの「もっと」
上を見ればキリがなく
下を見てもキリがない

もっともっとを言えばいくらでも


でも
今私に与えられていることを
見つけよう

今よりも
満たされるものが少なかったあの頃から見れば
今はあのときの
「もっと」が実現されているはず

大好きになった人と
こんなに一緒にいられるなんて

大好きになった人が
こんなに私を求めてくれるなんて

はかなく散ったと思った
あの想いが今実現しているなんて


あのときの
もっともっとは
今たくさん実現している

ありがとう

今に
感謝を
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

人の幸せも苦しみも
人はみかけではわからない

私はあなたより
つらい思いをしているとか
してきたとか
勝手に思っているのは
自分だけかもしれないね

みえないところに
そっと傷をかかえて
それを乗り越えて
光の世界で生きてる人はたくさんいるんだ
光の世界に生きているように「みえる」人・・だね

私がひそかに傷をかかえてきたように
となりにいる
なんの苦しみもなく生きてきたように見えるこの子も
傷をかかえて生きてきた


人の苦しみなんて
比べることができない
客観的に比べる指標があったとしても
そんなのカタチにしかすぎない

比べることなんてできない


幸せに生きてきたように見えるその姿は
本当は
その苦しみを乗り越えたからこその姿なんだ


比べられない

人の幸せも
人の苦しみも
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

こころにフタ
心をコントロールしなくちゃいけない

週末の楽しくて幸せなあの気持ちを
忘れるのではなく
そっとしまっておく

また次に会える日まで


今度の週末に
彼は
ご両親とお兄さん夫婦と奥さんと沖縄旅行

かなしい現実
それが現実


だから
私は
あの幸せは
なかったことにするのではなく
いったんフタをする


この間
私は
ほんの少しだけ
落ち込んだ姿を見せた

彼が平気で奥さんとの結婚のことを話すから
私はひとりで落ち込んだ

そう
そんな話をされても
私はその場で怒ったり悲しんだりはしないで
静かに少し離れてこころの整理をしていた

こころが苦しかった

でも
私はそれでも
この人といる道を選んだ

だから少し気持ちを整理して
また復活すればいいと
がんばって
空とゆれる洗濯物をぼんやり見つめながら
ベットに横になっていた


彼は私の様子に気づいて
こちらに来てくれた


眠い?
疲れた?
休んでいるの?


そのあとに

へこんでるの?
って聞いてきた

なんとなく
正直に

うん
と答えた


俺なんか悪いことした?言った?
と気にしてくれた

でも大丈夫
すぐ元気になるから
ごめんね!

って言っていたけど

私はそこで何も言わないのも
そこまで言ってという感じかなと思って

少し言葉にした


やっぱりYさんは奥さんを愛してるんだなと思って・・
Yさんはなんで奥さんと結婚したの?
・・・


って


彼は
なんて言ったかな

わからないって言ったかな



そうだよね

私は
それをわかっていて
今を選んでいるから

私はがんばって
自分の力で復活しなくてはいけないって
ちゃんとわかってた
だからそんな言葉で
責めることもできないし
責めたら私は失ってしまうかもしれないって
わかっていた


大丈夫
すぐ元気になる

ってがんばって言った

それにそれは本当だった
もし私がそのまま泣いたりわめいたりしたら
間違いなく私は彼を失うと経験でわかっていた


彼は私の顔を覗いて
私の目にたまっていた涙に気づいた


私は元気を出して

散歩に行こう!!って言った


そしたら彼は

行かない
・・・
セックスする

って言ったんだ


彼は

元気になってほしいから
って
何度か言った



彼は昼間でもいつでもえっちするような人ではない
って十分知っている私にとって
彼のその言葉は
ただのえっちしたい、ではないってわかったんだ

彼を知っている私にとって
とても意外な返事だったんだ


私は
それが
彼の言葉にできない気持ちなんだと思った


私はうれしかった



その夜は彼と一緒にカレー&ナンをつくって
とても楽しい時間を過ごした
でも彼は「今日は泊まらないで帰るね」って
昼間から言っていて
私もちゃんとこころの準備をしていた


そしたら
また予想してなかったことがあった

えっちしたいって彼が言ってきたんだ
私はびっくりした
だって、若い子ならまだしも彼は34歳だし
数時間まえにえっちしたのにってびっくりして
そんなに性欲つよかったかなとか考えちゃった

だから聞いちゃった

なんでえっちしたいの?って

そしたら

楽しかったから

今日すごく楽しかったから


って答えが返ってきた


私は
その気持ちが
すごくうれしかった

気持ちでえっちをしたいと言ってくれてる感じが
すごくうれしかった


私を求めてくれてるその感じが
私を幸せにした


私はその幸せを
大切に

また日々の生活に戻り
メールは控えめにして
気持ちはコントロールして
つらい現実からは目をそらして

私は私がステキであるために
私のために
一人の時間を過ごそうと
そう決める


私は不倫の悲しみを知っていて
その道に足を踏み入れた

不倫の苦しみを

たぶん
私は何かへの償いとして
その苦しみがあるのだ
不倫なんて
倫理に反したことをやっている人には
苦しみを与えるようにできているのかもね

それでも
その苦しみよりもつらいものがあるならば
私はその苦しみを乗り越えたいと思った

私にとっては
彼が離れることは
不倫の苦しみよりつらいと気づいたから
それでいいとこころに決めたんだ



嫌なことから目をそらせるように
彼が今私のいない場所で
楽しい時間を過ごして笑っているなんてこと
考えないように
忘れてしまえるように


私は
こころにフタをして
また開けるときまで
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。