«  2008  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   »
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sora
category:スポンサー広告
/

今から行こうか
がまんするんだと言いながら
結局がまんはできなかった

私は
ひとりで乗り越えようとしていた

でもなんかもう苦しくなって
涙が出てきちゃって

私は誰かにすがろうとした

ごうちゃんに電話しようとしたけど
ごうちゃんは最近私に会いたいという感じのメールが多いから
変に期待させても
結局たぶんふたりはいっしょにいても合わないからだめなんだ
今変に連絡しちゃだめなんだと思った

ごうちゃんから比べたら
本当は未来を一緒に歩いて行きたいひーちゃんがいる
ひーちゃんに電話した
でも留守電だった
いつもそんな感じ
だからいつからか一番に電話することがなくなってしまった
会ったときはあんなに楽しくて幸せなふたりなのに

そうやって
電話が通じないと
もう冷静に考えていたことはどうでもよくなる

私はごうちゃんに電話した
だいたいごうちゃんは電話に出てくれる
今日も出てくれた
でもちょっと電話の様子が違う感じだったから
「誰かいるの?」って聞いたら「うん」って
女の子?って思って少しショックだった
でも「女の子?」って聞いたら「ちがうよー、そうだったら出ないよ」って
すぐに答えたからほんとに違うのかもしれないかなって思った
でも誰かおしえてと言っても言ってくれなかった
もしかしたら、そこにいたのはしゅうちゃんだったのかもしれない
こうやっていろいろ書いているとなんか私罪を感じるな
しゅうちゃんともごうちゃんともだから
しゅうちゃんだったらごうちゃんが名前を言わなかったのもわかる気がした
しゅうちゃんは奥さんが実家にでも帰っていたのかな
ごうちゃんごめんと思った
ごうちゃんにのめりこむことができなかったのはごうちゃんも悪いよって
思うけど、でも私のやっていることはごうちゃんには失礼なことだよね
どんな理由があっても
だからごめん
だよ


それでさくっと電話を切って
それで私の苦しいこころがおさまるわけはなく
涙が出てきた
苦しかった

だから私はYさんにメールした
重くならないように
でも少しは伝わるように


さみしくなちゃった
ほんの少しでいいから安心できる気持ちをちょうだい
そしたらまた元気になれるから


って

そしたら
5分くらいでYさんから返事がきた

今から行こうか?

って

私はすごくすごくうれしかった
その気持ちだけで十分だと思った

気持ちが荒れて部屋も荒れていたから
急に来たら大変だと思って
おかげで急いで掃除に取り掛かって
それまでの動けない私からは一気に抜け出した

私はそれだけでこんなに変われるんだと思った

会うことはなかったけれど
私は
Yさんがすぐにそう言ってくれたことが
すごくうれしかった

既婚者だから
そんなこと期待できないと
いつも思っているし
そんなことは考えてなかった
ただ気持ちが少しもらいたいと思っていただけ

それなのに
そう言ってくれた彼の気持ちを考えたら
私はつつまれて
想われている気がした

だから
それだけで十分だと思った

そのとおり私は復活した

私はそれだけで大丈夫になれるんだね
そう
私はそれがあれば大丈夫なんだよね
気持ち
気持ち
気持ち


ありがとう
ありがとう
スポンサーサイト
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

がまんするんだ
友達が再婚した
何年か前に離婚したって
誰かの結婚式の2次会で会ったときに言ってたな

友達といっても
高校の同級生ってだけで
個人的に仲良しというわけではなく
仲のいい子の友達という感じ


そこから私が何を考えるのかというと
私は
あれから
結婚につながらない恋愛ばかりしてきたな
ということ


私は2005年5月に
はじめての不倫に足を踏み入れ

それから私は不倫でたくさんの涙を流したというのに
私はそれから想いが通じた人は
既婚者が続いてしまっている


えっと、考えないとわからないけれど
数えてみたら
2007年3月に既婚者と恋に落ち結ばれた

でも結局
相手に悪気がなくても
一時的な恋愛であることは間違いなく
彼に私を想う気持ちがあっても
普通の恋愛のようには続かない

2007年10月 かつて片想いして大好きだった人と結ばれた
あのときは独身だったのに
結ばれたときは新婚さん
複雑な心境だけど
私がすごく好きだった人だったから
私はそれを拒むことなんてしたくなかった

あれから3年の間に
私は新しく2人の既婚者と恋愛関係になった

婚期が遅くなる
そのとおりかもね


私はYさんと恋をして
私は過ごした時間を思い出して
幸せを感じている

でも
それは一時的なものでしかないということ

私はそれを思い出さなくちゃいけない

いくら
関係が深くなって
一緒にごはんたべて
一緒にテレビ見て
一緒に寝て
彼の洋服が私のクローゼットの一員になろうとも


私にその先は用意されていないし
私はそれを忘れてはいけない


悲しくなった
Yさんに連絡したくなった

電話したくなった
彼が私をちゃんと想ってくれていることを
確かめたくなった

もう大丈夫かな
彼の気持ちも私に向いてきたから
これくらい大丈夫かな
そんな気持ちになったけど
だめ
そんなことはしちゃだめ

せっかくの幸せな時間が
私のがまんのなさで崩れてしまう

がんばればきっといいことがある
がんばらないと
前みたいに後悔する
私は決めたことを思い出さないといけない


がまんするんだ
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

面倒くさがりや
ずっと会ってなかった友達から
会いたいと誘われると
うれしい反面
面倒な気持ちも出てしまう

私は友達を大切にできないな・・・

大好きな友達なのに
なんで面倒なのか
と考えてみた

たぶん
私は今お金に余裕がなくて
洋服買ったりおしゃれにお金をかけられなくて
それから湿疹が出やすい体質になって
久しぶりに会う友達の前に
気持ちよく顔を出せないから
かな

私はあまりというかほとんど
自分から友達を誘うことはない
それを考えると
そうやって友達関係が続いているのは
その友達たちが私を思い出して
誘ってくれるからなんだよね

こんな私を大切な友達だと思ってくれる友達のおかげで
私は大切な友達を持つことができているんだ


今の自分に自信を持とう
久しぶりに会いたいと思えるような輝いた自分でいたい


私は面倒くさがりやさんだな
できれば
静かにひとりでお家でゆっくりしたいって
思うことが多いな

人とのかかわりで
こころをあたたかくすることもたくさんあるけど
たぶんそれだけじゃないから
少しエネルギーがいったりして


でも
人の私を想ってくれる気持ちを
大切にしないとね、と思う

感謝しないとね

ありがとうだよね

そう
ありがとう


私は
人と関わって生きているんだから
それを忘れちゃいけない


私を好きだと言ってくれる
大切な友達を
大切にして
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

私はたくさんの人に支えられている
私のまわりのあたたかい人達は
私が選んだ人達
大好きな人達

やさしいことばを
あたたかいきもちを
ありがとう

わたしはつつまれている

だから
またがんばれる

だからきっと
風邪もすぐよくなる

わたしは大丈夫
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

学んだこと
既婚者との恋愛は

あきらめることを学ぶ

あきらめなくてはいけないことが多いから


期待しちゃいけないことを学ぶ

期待しても実現しないことが多いから


そういう意味では
強さを身に付けた



わがままは言わない
言ったらそこからいなくなってしまいそうだから


本当に本当に本当にダメになりそうなときのために
普段はがんばってとっておく

がんばれるところまで
ひとりでがんばる


強くなった私

いらない経験なんてない
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

喉が痛い
昨日の夜急に喉が痛くなった
喉は弱い私だけど
痛くなるのは朝目覚めたときから

それなのに昨日は
起きているときに
急に喉が痛くなりはじめた

そして今日も痛い
明日の朝も痛いかな

たぶん今回のことで
見えないうちに精神的にやられているんだな

思い出したくなくても
思い出しちゃうし

もう返事なんてこなければいい
もうあれで終わりになればいい

確か昨日夢でメールに
メッセージが届いた連絡が来ているのを見た気がする

やっぱり私おびえてるな

はやく私の記憶から消えてしまいますように
経験としてこの先に役立つだけのことだけ覚えておけばいい

すべての人と分かり合えるわけではないということ


私はこれからも
言葉をつづりつづける

とても私に必要なことだと
わかっている

だから
私は
続けるよ
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

体の痛みに変えて
昨日の夜は
私は悲しくて泣いた
ひとりで泣いた

無理しないでいいよ
週末は予定があるんでしょ?

もう今週末は会わないってきめよう


って私は
全然平気なふりをして
そんなメールをしていた

それなのに私は
本当はとってもくるしかった

私は勝手に
この週末に会えると思って
楽しみにしていたんだ

でもこの週末の休みは
私のために用意していたわけではなかった
それに気づいて
なんだかすごく悲しかった

きっとこの悲しみは
相手が結婚しているから
よけい悲しく感じるんだろう

予定があると言われると
奥さんとの予定とはかぎらないのに
勝手に私の頭は
そう考えて悲しくなってしまう構造になってしまっている

GWに会えなかったときに

今日会えなかった場合
今度の週末は法事だから
次に会えるのは来週になっちゃう


って
言われていた
来週って今週末のこと

だから彼の予定を見たとき
もしかして、この休みは私のためにとってくれたのかな
なんて淡い期待を持っていた

大きな勘違いで
そうではなかった
もともと予定があったのか
それとも予定ができたのか
そんなことを聞くことはできない私になっていた

うざい女にはならないと決めたから
失うよりは、失わずにがまんをする、っていう道を選んだから

胸が苦しくてたくさん泣いた
こころがとても痛かったから
私は昔のように
体に傷をつけた

傷をつけながら
涙をたくさん落とした

私のこころの痛みが
その体の痛みで
消えるように

胸の奥がとても苦しかった

これは
もしかしたら
不倫の特有の痛みなのかもしれない

自分の存在感を失った
こころに穴のあいたような苦しみだった

それに私は同じ日に
ブログのことで
なんだかすごくつらかったから
よけい私のこころをおかしくさせたのだろう


でも
わたしは
昨日それをひとりで乗り切った

今日はいい天気だったから
よかった

幸せと思える瞬間が
今日もあったことに感謝をしよう
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。