«  2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   »
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sora
category:スポンサー広告
/

完璧を目指すからつらくなる
嫌な思いをした
先が不安になった
大丈夫か、憂鬱な日々・・

そうすると
やっぱり
私はいつものように
生活のすべてを
その重い気分で過ごすことになってしまう

人に相談しても
結局
どの道に進むのかは
自分が決めなくてはいけない

あの人がああ言ったから
とか
だって、そう言ったでしょ?!

なんて人のせいにするつもりか?

自分のことは自分で決めなくてはいけない
誰の責任でもなく
自分で決めるんだ


こうやって
ずっと悩んで1週間

ずっとモヤモヤして1週間

今日中にどうするか決めなくちゃいけないから
重い気持ちはさらに強くなる

もう何もする気もなく
いっそのこと寝て忘れてしまいたくなった


でも
私は考えなくてはいけない

私はどうするべきなのか
何が一番後悔しないのか


こまったときは
本棚から、昔私を何度も救ってくれた人たちの本を出し
何かヒントがないか
何か心に届くことはないか
探すのだ

そして
ネットでさらに探すんだ

私のこころを動かしてくれるものを



今の私の心に届いた言葉を
自分の言葉で書こう


* * * * *


こうでなければならない
ああでなければいやだ

そう思うから苦悩が始まる

こうなったらうれしい
と思えばいい

こうあるべきだ
という執着や完璧主義

強く思いすぎるからつらくなるんだ

完璧を目指すな
私だけが正しいと思うな

きっと相手だって悪くしようなんて思っていない
うまくいくように考えているはずだ


もし、どうしても受け入れなければ
そのとき考えればいい

完璧を目指して
ちょっとのカケラに苦しむな

動けなくなるわけでもない
食べられなくなるわけでもない
見えなくなるわけでもない

不安に思ったらキリがない

ダメだったら
そのとき

そのとき次を考えよう



* * * * *

うーん、こう考えると

悩みが生まれたからこそ
またこうやって
自分のいたらない部分を考えることができるし
自分が何を望んでいるのかに目を向けることができる

自分のこころと対話することができる


久しぶりに本棚から出した本だって、そう
最近、読む必要がなかったからね・・

でも私の中には変わらず
まだ
生きづらい
なんとかしたいところがあるって
また思い出させてくれたのだね

生きやすくするヒントを
思い出させてくれたのだね

そう思って
この嫌だった出来事にも
感謝しよう


スポンサーサイト
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

くやしさをバネに
今のわたし
わたしじゃないから

私はもっとできるんだから

バカにされてるかな?
そうだよね
そんなわたしだよね

でも
ほんとはやればできるんだから

やらないくせに
心だけは負けず嫌いのままのわたし


そして
少しひねくれたかわいくないわたしは
自分があまりいいと思わなかったものを
まわりのみんなが絶賛していたりすると
え?なんで?たいしたことないよね
なんて思ったりして

みんなほんきかなー
おせじかなー
全然おもしろくないのに
なんでそんなほめるのかなー
もっとうまい人いるし
もっとこころに届く文章書く人いるし

わたしだって
本気出してがんばれば
もっとおもしろくできるよー

なんて
やらないくせに
やれば、がんばれば・・
ばっかり

でも
仕方がない

こころがそう思っているのだから

それを素直に表現して
なにがわるい

いやわるくない

ここはそういうばしょ


そう
くやしいと思うのなら
自分の方ができるのに、なんて
ちょっとえらそうなこと思うのなら
やるしかないでしょ

くやしさをばねにやるしかないでしょ

負けたくない
馬鹿にされたくない
見返したい
自分はもっとできるって
思い出したい


そうだ
そういう気持ちこそ
チャンスだと思えば
そう思わせてくれた
すべての人に
感謝なのだ

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:ひとりごと - genre:その他


くずれるとき
傷つきやすい私

なるべく
傷つくことに触れないようにしたい

なるべく
こころをゆらすことが起きないように

なるべく
こころが疲れないように


誰が優しくて誰がきつくて
誰が味方で誰が敵か
わからない世界に身を置かないようにしてるのに

それなのに

いやなことは
ふとやってくる

いやなことだと感じたのはわたし

相手はそんなつもりじゃなかったりして


傷つかないように
自分を守って

傷ついたのに
いい人のふりをして


そして
そのあと
こわれる

動けなくなって

暗闇の中で
かたまっている


怒ることや
人を責めることや
自分は苦しいと言うこととか
マイナスのことは
なるべくしないように

それは
マイナスのことをしたらダメって
みんなが言うから
本が言うから


でも
マイナスの気持ちは
いったいどこへいけばいい?

誰も責めないし
誰も悪くないし
私はいい人だし

じゃあどうするの



Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

thema:不安定な心 - genre:心と身体


心の感度
自分でも気づかないうちに
あのころの私が
いなくなってしまった気がする

それは
こころ穏やかな幸せを手に入れた
それと引き換えだったのか

2006年の1月からはじめたブログを
久しぶりに開いた
アドレスも忘れて
パスワードも忘れていた

もう使っていないPCを開いたとき
ブログを開く手段を見つけた

本当に久しぶりだった

もう、5年も経ったんだね

あのころの私は
いつも
心から言葉があふれてきた

ブログに記していかないと
自分を支えていけないくらいに

私はいつも
自分の気持ちと隣り合わせにいた

そんな自分の書いたブログを
読んで
久しぶりに
自分の奥深くに眠った気持ちが
目を覚ましたかのように
心がチクンとして
涙が流れた

本当に必死で生きていたんだな
わたし


幸せって
こういうことかもしれない

こころの深いところと
向き合う必要がないことなのかもしれない

だから
もしかしたら

今の私みたいに
特に大きな苦しみはない状態の人って
あのころの私のように
必死で戦っている人の気持ちなんて
わからないのかもしれない
本当の意味で

あのころの私も
私であるはずなのに
なんだか
今の私の中には
姿がなくなってしまったような気がする

それが幸せである証拠なのかもしれないけど
少し
なんとなく
さみしい気持ちになった

何がさみしいかって

もうあのときのような苦しみや悲しみはいらないけど

あのときのように
自分と向き合って
自分は何か、とか
自分の心の奥から出てくる気持ちとか
感じる時間がなくなった気がする

あのころの私は
すごく薄いガラスのように
外の世界を敏感に感じ取っていた気がする


今は
鈍い・・・
鈍すぎる・・・・・


今の自分の鈍さ加減を考えると
私はずいぶん幸せ者なんだな・・
ということに気づく

もう少し
あのころのように
心と向き合うことや
誰かの言葉から
いろんなものを感じたり
大切な気持ちを
ちゃんと大切にしたいなと思う

ただ、こういうときこそ
この幸せであることにちゃんと感謝することを
忘れちゃいけないね

ずっと探していた幸せの場所に
私を連れてきてくれた、
ずっと見守ってくれた
たくさんの人達と、自分自身と、
そして神さまに
感謝しないと・・・

ありがとう

今こそ、ちゃんと
幸せに気づく力を
思い出します

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:ひとりごと - genre:その他


みなさまへ 感謝の気持ちをこめて
ずっとブログの更新できなかったけど
私は元気です


今日はみなさんにご報告


私、実は
結婚しました

4月に入籍して
今月、結婚式を挙げます



わたし
ブログをはじめてから
ずっとずっと
苦しいときもさみしいときも
たくさんたくさん涙を流しても
がんばって顔をあげて
きっと大丈夫って思って
いろんなことを乗り越えてきたけど

ふと
今の私ってどんなかな?
って考えたら
もちろん小さな心の痛みとか悩みは
いろいろあるけれど
それでも私は
今幸せなんだな、って思えた

気づいたら
幸せな私に
なることができていた


どうしても忘れられない人がいて
もう誰とも付き合わない、
彼がほかの人と結婚してしまうまで
あきらめずにひとりで待つ
って自分で決めて
ひとりになった私

誰とも付き合うつもりなんてなかったのに
ひょんなことで職場の男性とふたりになったときに
突然告白されて
私は彼に対してそんな気持ち全くなかったのに
なぜだか
どうしてか
不思議と
付き合うようになって
結婚してもいいと思うようになった

彼は
心が広くて
私に忘れられない人がいたことも
しっかり受け止めてくれて
ダメダメな私や悩み症の私も
投げ出すことなく
がんばって見守ってくれる

私を私以上に高く評価してくれて
なんでかなと思うくらい

私が彼に
「(彼は)本当に優しくて心が広いよね・・ありがとう」
って言うと、いつも
「soraが優しいからだよ、soraの優しさには負けるよ」
と言ってくれる

私は今も結婚準備とかでいろいろ大変で
プリプリ怒ってばかりだというのに
「sora、ありがとう」
「僕は幸せ者だよ」
とか感謝の言葉をかけてくれる

私が家のことを怠けてだらけてしまって
今日はこれしかできなかった、と落ち込んでも
「よくがんばったね!soraは毎日がんばってるよ。」
って言ってくれる
彼の方がずっとずっと朝から夜遅くまで
ハードな仕事しているのに・・

どちらかというと
いつも私は誰かを追いかけて
その人のためにがんばって尽くしてきた

それが今は
かなり気をぬかさせてもらっている
怠け者になりすぎなのは注意だけど…

ダメな私でも
彼は私を受け入れてくれるって
わかる

ひとりじゃないんだなって
わかる

燃えるような恋ではなくても
気づいたら結婚してたという感じでも
もしかしたら
この気を抜ける穏やかな時間が
私に一番必要なものだったのかもしれない

ちゃんと神さまが考えて
こうやって
今をつくってくれたのかもしれない

ありがとう

ブログを通してずっとずっと
私を支えてくれた
素敵なみなさんにも
心から感謝します

ちゃんともっと前に報告しなくちゃいけなかったのに
遅くなってごめんね

みんなのおかげで
今の私がいます

本当に本当にありがとう

これからも
ブログは続けていきたいので
時々になるかもしれないけど
どうぞよろしくね

みなさんにも
たくさんの幸せが降りそそぎますように…

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

thema:幸せになる考え方 - genre:心と身体


がんばれわたし
いやな気持ちになったり
もやもやしたり
後悔したり
いつまでもひきずったり
その気持ちをかかえて
時間がもやもや過ぎて
私はなにやってるんだと思っても
そのまま変わらず動けなくて
ほんとにわたしは
こころが弱い
自分はこれって思える強さがなくて
うじうじして
だめだなって思って
思いながらまたいやなこと思い出したりして

人にどう思われようと気にしなければいいのに
私はやるべきことをやって
大切な人を大切にすればいいだけなのに
すきでもない大事でもない人の
こころない言動に
なんでこんなに心乱されるの

自分が決断したことを
いつまでうじうじ
そうしなければよかったなんて
悩んでいるの

どこにもパーフェクトなんてないのに
なんでそれを求めるの
確かにがんばったから
だから後悔したわけだけど

なんで私はこんなにウジウジして
自分のまっすぐした気持ちを
強く持てないんだ

そんな自分にまた
自信をなくして
人とかかわるのがこわくなっている

人は人
相手がどう思おうと
それは相手の問題

私にはどうすることもできないんだ

だから
そろそろ抜け出さないと

もやもやわーるどから

睡眠不足だと
風邪ひいちゃうよ

体が健康であるありがたさを
思い出して
私は早く寝ないと

また明日


大丈夫

今までの
大変だったこと思い出して

それよりは
まし
ずっと
まし

私にはそんな経験があるんだから
大丈夫

がんばれ

自分で自分をはげますために
こうやって
ブログを書いてみた



Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

thema:不安定な心 - genre:心と身体


私は死にたくないんだ
9月の連休に旅行先でハチに刺された
そのときは病院に行って大丈夫と言われていた…

でも
それから10日後に・・

全身に重症のじんましんが出て
大きな病院で注射してもらっても
すぐにはひかないくらい大変だった

まさかそれがハチ刺されのせいだとは
病院の先生も思わなかったけど
私はネットでいろいろ調べて
まれにそういう後から症状が出る場合もあると読んで
きっとあんな大変なのはハチに違いない…
と思ってた

そして結果が出たら
スズメバチの抗体の数値だけ大きくて
私は
ハチ毒アレルギー
になってしまったということがわかった

ときどきニュースでハチに刺されて死亡っていうのがあるけど
それは毒で死ぬというより
そのアレルギー反応が激しすぎて血圧低下やショックが起きて
亡くなってしまうということらしい

だから抗体ができる前の
1回目より2回目に刺されたときが
とても危ない
ということ

私はもう抗体を持っている人
刺された人のうちの10%ほどの人だけ抗体ができるという
私はその10%に入ってしまった

もともとアレルギー体質で
1回目から全身にひどいじんましんが出た

それを考えると
2回目刺されたら大変だということ

ネットで調べていたらこわくなった

そのために
アナフィラキシーショックを救急でおさえる自己注射のエピペンというものを
携帯していたほうがいいということ
それでかかりつけの皮膚科に行った
そしたらその先生が
次に刺されたときはすぐに大きな病院に救急で行かなくてはいけないですよ
注射だけではだめですよ
というので
私は「山とかにいてすぐに病院にいけないときは注射をまずは打つんですよね」
と聞いた
そしたら
「山はもう行かないほうがいいんじゃない?」
と言われた

そっか
私はもうそういう危険がある人になってしまったんだな
と悲しくなった

自然が大好きなのに
もうそういうところには行かないほうがいいのか
行ったとしても常にハチを気にしなくてはいけないんだ・・
悲しくなった
万が一刺されたら
もしかしたら急に息苦しくなって
意識不明になって死んでしまう可能性があるんだ・・

ネットでいろいろ調べていて
そんなことを考えていたら

わたしは

死にたくないんだ・・

ということがわかった


今までの人生で
死にたいと思ったことは
たくさんあったけど

いざ
こうやって
ハチに刺されたら短時間で死ぬ確率が
他の人より断然高い人
になって
自分の今の気持ちに目をむけたことになる

たぶん
私は今つらくないんだ
死にたいと思っていないんだ
幸せがたくさんあるんだ

あっという間に
もしも
死んでしまったら
と思うと

悲しくて
そうならないようにしなくちゃと思って

でも万が一
そうなったら
ってことを考えて生きなくちゃ
と思ったんだ

もちろん
人生何があるかわからないし
明日事故にあってしまうことだって
誰にもわからないけれど

私はひとつ
危ない爆弾をかかえたということ

重い病気を持った人から見たら
そんなのたいしたことないかもしれないけど

私にしてみたら
何か大きいもので
それがこれからも私の人生についてくることで
何か
生き方にも影響する
そんな出来事だと思う


ひとまず

死にたくないんだ

ということは
今私が感じたこと

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:大切なこと - genre:ライフ


私は
愛されて幸せだよ

でも
まだ
もしかしたら
そうだと思いたい力が強いのかもしれない

何にも変わっていないはずなのに
急にそれがもろく感じて
急に不安になって
やっぱり違うのかなって思ったり
大丈夫なのかなって思ったりして

なんとなく
夜更かし
ダラダラとネットサーフィンして
気づけば朝の6時
仕事がないからと
すぐに崩れる私

いつもはすぐに連絡取れる彼と
連絡がとれなくて
そんなこともあるはずなのに
なんかそれだけで
なんか不安定になって

去年の今ごろ書いていた記事を読んで
あのころの気持ちがこころにあふれる

私はあれからきっと
今の彼のおかげで
つらい現実から目を背けることになった

つらかった最後を
ひとりではなく

ひとりを見つめる時間はなく
涙を流す時間も少なく

目の前の彼との時間で時が流れた


私はまた
ふと
ずっと一緒にいた
ずっと愛していた
元彼のことを思い出して
それから
その私の気持ちを思い出して

小さな声を出して泣いた

まだ
簡単に涙が出るんだ

こころが痛くなるんだ

私をずっと大切にしてくれた元彼
私が私であることを
私を生きることを
私を愛することを
教えてくれた

私は本当に
また
ちゃんと
ほんとうに
愛してもらえるのだろうか


そう
求めるだけでなく自分も


いつか
おなじくらいになって
いつか
それより大きくなって
こころが痛くならない日が
くるのかな


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:不安定な心 - genre:心と身体


彼の子ども
バツイチ
子ども3人

私が結婚しようと思ってる人


元奥さんのところにいる子ども
だけど
私はもっと深く考えておかなくちゃいけないかな?
私は苦しむかな?

彼にとっては
大切な子ども

それはとてもよくわかってる


本当に彼を愛しているのなら
私も
彼の子どもを
大切に
私自身の子どもと
それほど変わらないくらいに
大切に
思ってあげられたら
きっといいんだろうね

でも
私はそこまで
人間ができていなくて

だから
自分の子どもができたら

彼の今いる子どもよりも
私との子どもの方を
いつでも優先させてもらいたい
って思ってしまう

でも彼にとっては
おなじ
彼の子ども

私がそれを求めることは
彼にとっては
かなしいことかもしれない


私との子どもを
いつでも優先させてほしい
って
言ってもいいのかな

それでも
私は彼を愛してると言えるのかな

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:ひとりごと - genre:その他


感謝の気持ち
ありがとう

私を大切に想ってくれて


ありがとう

私を大切にしてくれて


私という人間を
受け入れてくれる人がいる
幸せ


優しさでつつんでもらって
私は幸せ
だね

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:大切なこと - genre:ライフ


ケガ
今日の仕事帰り
道でつまづいてころんでケガをした
あんなに派手に転んだのは久しぶり
両ひざを打って血が出た
今もズキズキしてて
もうすでに青紫になってきた

一人だったからケガしたあと大変だったことと
しばらく膝が出る洋服を着れないなと思ったりして
なんか落ちこんだ

あーあ・・って思った

・・・
でも
顔に擦り傷ができたわけじゃないから
よかった

転んだところに車が来てたら大変なことになったかも
そう考えればよかった

骨折とかねんざしてたら仕事にも影響したけど
傷だけなら隠すだけで大丈夫

これからはぼーっと歩かないようにしよう

大きな事故になったら
一生後悔するところだった

私の傷は1カ月後には治ってる
それに今日だってちゃんと歩いて帰ってこれた

そう考えればよかったんだ
これでよかったんだ
これくらいで済んだんだから

いろいろ大変でなんだか落ち込んだけど
これくらいでよかったんだ

気づくことを思い出させてくれたのかな
これくらいのケガで
きづかせてくれたと思おう

小さなことだけど
不幸中の幸い

よかったんだ

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(1) /

thema:幸せになる考え方 - genre:心と身体


ひとりの時間
最近ひとりの時間が減った

それは
私を大切に想ってくれる人が
いるからなのだけど

そしてそれは
とてもありがたく幸せなことなのだけど

ひとりの時間
私からこんなになくなって大丈夫かな

ブログも書かなくなってしまった

そう、ひとりでいると
こころを見つめる時間があるけれど
ひとりじゃないときは
ひとりの世界に入りきれないんだな


1か月に1回くらいになっちゃったね
私のこころはもっともっと
揺れ動いているのにね


Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:ひとりごと - genre:その他


心の緊張
結局わたしは
やっぱりいつも
人との中でこころが苦しんでいる

見た目はみんなと仲良く
人見知りもしないで
楽しそうにできるけど

やっぱり自分の中では
負担なんだな

きらいな人がいないけど
ちょっと気を使う人がいる

それだけで
ぜいたくだけど
こころは疲れたりして

だから
私はやっぱり
人との中で働くのは
どこにいっても
だめなのかもしれない
こころの安定という意味では

今の職場は人に恵まれてる
それなのに
やっぱりどこか
こころが不安で
疲れてる

実家の友達の集まりにも
誘われても
疲れるだろうことが目に見えている
別に嫌いじゃないのに

少しでもこころが緊張することを
避けようとしている
自分の時間

仕事では
あえていろんな人に話しかけて
話しやすい人と言われる私

このおもてとうら
なんなんだろうね

私の
無意識のうごき

それは私が
不安を感じずに愛情タップリ
安心の中で育ってきたとしたら
なかったものなのか

それとも
もともと
わたしがそういう性格なのか

楽になりたい

私は私でいたい
Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:ひとりごと - genre:その他


わたし
ちょうど3年前に書いたブログを読んだ

私はあのころから

神さまは
きっと見ていてくれる

ってそう言っていた


振り返ってみた私に言えることは

やっぱりそうだね
そうだよね

という感じ


つらくて悲しいこといっぱいあって
死にたいと思うこともあって
涙なんてどれだけ流したかわからない

でも

あ、やっぱり神さまなんていないじゃない
見守ってくれてなんてないじゃない
とは思わない

私は3年前のブログを読んで

あのころから
私の心はそうやって守られてたんだね
と思った


だいじょうぶ
って
私にたくさんの力をくれた

私はそうやって
力をもらって
自分を励まして

今も
ちゃんと生きてる

私が
ブログとともに
もがいていた時間は

間違いなく
この私を作っている


私はあのころに比べたら



人を許せるようになった

幸せの意味を考えた

見えないことを見ようとした

目の前の生活から逃げなかった

優しい人たちに出会った

尊敬できる人たちに出会った

感謝することがいっぱいあった

壊れて泣いた夜があっても
次の朝には現実から逃げなかった

新しい人を好きになった

新しい人から好きになってもらった

自分のこころを守らなくてはいけないことを知った

やりたい仕事に近づいた

ひとりでがんばらなくちゃいけなかった

自分で自分を支える努力をした

がんばっていればきっと見ていてくれると思えた

あきらめることを知った

どうにもならないこともあると知った

そういうものがあふれてると知った

つらいことは必ず魂を磨くと信じるようになった

つらかったことは私を磨いてくれた

そう信じたい




Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:幸せになる考え方 - genre:心と身体


あーよかった
心配していたことが
うまくいった

そうすると
その心配していたことが
楽しかった!うれしい!よかった!
って気持ちになる

よかった

わたしはこうやって
ひとつひとつ
小さな階段をのぼっているんだね

あーよかった
私だってできるんだ
できるじゃない

これを忘れないで
次にまた心配がおきたときに
これを思い出すんだ

あのときできた
って

私は大丈夫
って


次もきっとうまくいく!

Posted by sora
category:私のキモチ
comment(0) /

thema:幸せになる考え方 - genre:心と身体


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。